南地中筋商店街について

南地中筋商店街ガイド

 大阪ミナミの南地中筋商店街は、夜も更ければ仕事帰りのサラリーマン、週末には買い物帰りの家族連れでいっぱいに。お目当ては串かつでちょっと一杯、はたまた小料理屋の座敷で晩ごはん、それともおしゃべりしながらイタリアン? 古く懐かしい風情に新しい店々がとけ込み、幅広い層に人気です。
 この場所は「難波新地」と呼ばれ、江戸時代から親しまれてきました。旅人たちは法善寺の水掛不動尊にお参りした後、西に開いた門をくぐって参道に並ぶ店をのぞきます。御堂筋へ東西に走るこの参道こそが、南地中筋商店街の愛称である「法善寺水掛不動尊表参道」なのです。
 歴史的に名高いけれど、敷居は低い。なんば駅の改札口からは、およそ200m徒歩3分のアクセスの良さ。ぶらりと寄ってってください。